2020年11月20日(金) 芸術の秋です 全校陶芸

 

FAF3AFD0-4D2F-40D4-A21B-F7BEB2941B82-L0-001.jpeg 454DBC16-18E9-4D14-A571-75A60F22820E-L0-001.jpeg

 

1月の登り窯での窯焚きを念頭に、全校陶芸を実施しました。陶芸家の宮上誠治先生を講師にお招きし、1・2年、3・4年、5・6年と連学年ごとに陶芸作品を制作しました。

 

家、城、壺など学年ごとにテーマが決まっていて、宮上先生に作り方の見本を見せてもらい制作していきました。子どもたちは想像を膨らませて作りたい物を決めて制作を進めていて、作品にはその子の思いや個性が映し出されているように見えます。宮上先生にアドバイスをしてもらいながら制作を進めました。

 

西内小学校では登り窯にかかわる陶芸に加え、金管バンドの音楽というように芸術教育に力を入れています。芸術教育により感情を育み、人間形成をめざす。西内小の教育の一つです。