トップ > ニュース・連絡 > 学校行事

2020年9月24日(木) 第51回セルリアン祭のパンフレットの掲載

第51回セルリアン祭のパンフレットを掲載しました。ご覧ください。
なお、9月25日(金)雨天で体育祭ができない場合は学年ごとの展示見学になり終了時間が繰り上げになります。

第51回セルリアン祭パンフレット表紙

第51回セルリアン祭1ページ目

第51回セルリアン祭2,3ページ目

第51回セルリアン祭4ページ目

第51回セルリアン祭会場図

2020年1月17日(金) 1学年 駆け抜けた1.17project 大成功!

1月17日(金)は、中学校説明会でした。

中学校説明会の「準備や運営をすべて中学生がやる」ということが発表されてから約3か月、7つの係に分かれての準備に取り組んできました。インフルエンザの大流行等で準備ができないこともありましたが、本番はそのようなことを一切感じない素晴らしい説明会になりました。

皆さんには、1.17projectを通して「先輩」としての力が少しずつ、でも着実に付いてきています。自信をもってください。そして、その力をさらに伸ばすことができるように3年生を送る会の準備「3.12 本気感謝project」へとつなげていきましょう。

 

「さくら」の合唱→ sakurara001.jpg

新入生を歓迎する温かい気持ちのこもった素晴らしい合唱になりました。

 

くす玉→     kusudamama001.jpg

くす玉係や先生方の試行錯誤の末、

本番はバッチリ割れました。

2019年11月15日(金) 1学年 ハンバーグ&ほうれん草のソテーに挑戦!

今回は、家庭科の授業を通して1学年の様子をお伝えします。

最近の家庭科では、食生活分野の学習をしています。そして、先週からはハンバーグの調理実習を行っています。

好きなおかずランキングで上位に入るハンバーグ。ひき肉の種類をかえてみたり(今回は牛豚の合い挽き)、

つなぎに使う食材をかえてみたり(今回は豆腐と片栗粉でしたが、粉豆腐なんかも使いやすいですね)、

ジューシーになるようにマヨネーズを入れてみたり...と、いろいろなアレンジができるのも魅力のひとつです。

 みなさんの感想を読んでいると、おいしくできたというものもあれば、焼き加減が難しかったという感想も多くありました。

そこで今回は、もう一度レシピ(写真のダイジェスト版)を紹介しますので、時間があるときにぜひつくってみてください。

自分なりのアレンジをしてみるのもいいですね。

 

ragubiii001.jpg

 

 

 

2019年10月25日(金) 2学年 上田地域産業展を見学

2学年では上田城跡公園内の体育館で開かれる上田地域産業展に見学に行ってきました。

職場体験学習で働くことの入り口を見た生徒たちが、この見学を通し、なりたい・なりたくない職業が自分の中にあることに気づき、

就職先を選ぶ時に自分が大切にしたいことを見つめます。

さらに上田地域でどんな産業が発展していて、どのような特色があるのかを学ぶ地域学習も行いました。

 

会場では「上田地域産業展2019と上田地域の産業の特徴」の映像を視聴し、グループごとにコンシェルジュの案内で産業展を見学し、

上田地域にはどんな産業があるか知ったり、自分の進路を考える良い機会になりました。

 

IMG_0617.JPG IMG_0634.JPG

 

2019年10月18日(金) 読書週間が終わりました。その後も読書の習慣を続けよう。

10月8日から始まった読書週間が15日に終わりました。

たくさんの生徒が読書に親しみ、図書館から貸し出す本の冊数が大幅に増えたとのことです。

読書により、いろいろな知識を身につけたり、物語を読むことで登場人物とともにいろいろな人生を体験できます。

自分の内面を磨くことができるのが読書だと思います。読書週間が過ぎても、本に触れる機会を持ち続けてほしいと思います。

 おすすめの本をいくつか紹介します。

まず、「アルプスの少女ハイジ」です。これは昔、アニメで人気でした。

子供の頃、原作を読んだことがありますが、NHK Eテレ「100分で名著」で紹介されたのでまた読み直してみました。

両親をなくしたハイジがアルプスの麓に住むおじいさんにひきとられ、いろいろな人とふれあう中でお互いが支え合い、強い絆で結びついていくという物語です。

「100分で名著」で、解説者は「この本は、喪失と再生の物語です。」と紹介していました。読み直して改めて感動してしまいました。

2冊目は上橋菜穂子著の「精霊の守り人(もりびと)」です。これは数年前に綾瀬はるか主演のNHKドラマとして放映されました。

バルサは女性ながら凄腕の用心棒。新ヨゴ国の皇子チャグムを救ったことがきっかけで彼の用心棒を引き受けることになりました。

バルサはチャグムの命をねらう父王、そして怪物ラルンガからチャグムを守り抜くことができるのでしょうか。

最後まではらはらどきどきの物語で一気に読めてしまいます。

このほかにも面白く、知識を深める本がたくさんあります。是非、図書館で、たくさんの本と出会いましょう。

2019年10月 4日(金) 3学年 「凡事徹底」

セルリアン祭の時から職員玄関前に綺麗な花が飾られています。

この見事な花は(緑化委員会でなく)何と宮澤校長先生が自宅で丹精込めて育てたものです。

「すばらしいですね」と褒めたら、校長先生は「この花は、放っておいても勝手に次から次に花が咲くんだ」と笑いながらおっしゃいました・・・・・が、

野に咲く野草ならまだしも、あるいは地面に植えられた花ならまだしも、プランターや鉢に植えられた花が、何もせずにここまで美しく咲き続けられるわけがありません。

水をもらわずに日差しの強い日が二日続いたら、枯れてしまうはず。まさに「凡事徹底」だと思います。

「何でもないような当たり前のことを徹底的に行うこと」あるいは「当たり前のことを他人の追随を許さないほどに極めること」がその意味ですが、

みごとな技を持っている人は、それをあたかも当たり前の(他人から見たら)「凡事」のように行ってしまうのです。

きっと、極めると「凡事」はけして「当たり前」ではなくなるのですね。

※あとで伺いました、あの花の名前は「サフィニア」というのだそうです。

 

safinia001.jpg

2019年8月30日(金) 第2回避難訓練

第2回避難訓練がありました。

 

IMG_0697.JPG IMG_0700.JPG

2019年7月24日(水) 上田西出前授業

上田西高校から講師の先生に来ていただき出前授業が行われました。

 

DSC00145.JPG DSC00148.JPG

2019年7月23日(火) 進路講話 3学年

3学年、進路講話を行いました。

 

DSCN8672.JPG DSCN8674.JPG

2019年7月23日(火) 1学年 高原学習

志賀高原・木島平での高原学習が行われました。

この行事に向けて、学年では5月から準備をして、

全員が気持ちよく過ごせる環境を各係で考え、整えてきました。

今まで頑張って取り組んできたことや、感動したことなどは「宝もの」となり

きっとこれからの生活で力になるはずです。

合宿での活動やキャンプファイヤーを通して学んだことを生かしていってくれることを願っています。

 

IMG_0626.JPG IMG_0636.JPG

 

IMG_0674.JPG IMG_0729.JPG